まとめローン

ローンまとめ.netという日本語ドメインはそろそろ・・・

| | コメント(0) | トラックバック(0)

おまとめローンをテーマにしたサイトは数多くあります。その競争の激しい中でアクセス訪問者数を確保するために選んだ1つの手段が日本語のドメインでした。

もともと英数字ドメインを利用してサイト運用していた際もドメイン名には注目しており一定の効果を得ていたので狙っている欲しいキーワードそのものがドメイン名となれば検索エンジン最適化対策としては有効なのではないかと甘い考えで単純に取得してサイトを作成、公開したというのが主な理由でした。

しかし、ドメインを取得しサイトを公開してから3ヶ月が経っても半年が過ぎても検索エンジンに結果表示されることがないのです。上位表示などとは程遠いほど、引っかかることがないのです。

そのまま愚直にサイトを運用し続けて遂に一年以上の期間が過ぎました。しかしながら100位どころか500位まで探しても検索結果にローンまとめ.netサイトが表示されることはないのです。

日本語ドメイン=検索エンジンスパム?

ローンまとめ.net以外の管理している日本語ドメインサイトも含めて管理者としてはそう位置づけてしまっております。スパム行為に該当するようなものはドメイン名以外には心あたりがないのです。

このままサイトの運用を継続しても有利な展開へと変化することは見込めないとの感覚があり、日本語ドメインを手放すべき時期となったのではと真剣に検討しております。いつかは通常のドメインと同じ扱いがされる日が来ると根拠も無く期待していた事も1つの要因ではあります。

先日、日本語ドメインに関する情報をネットで収集していると、更に悪い情報があったのです。一気にモチベーションが下がり、サイト運用に嫌気がさしてしまいました。

少しでも変動があったりすればモチベーションも上がるのでしょうが、何だか相手にもされずにずーっと無視されている気がして落ち込みます。どこかのタイミングで心機一転したいと検討しています。

日本語ドメインの今後の展望、情報などをお持ちの方がいらっしゃいましたら、どんな些細な情報でもよいので教えていただけませんでしょうか?よろしくお願いします。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ローンまとめ.netという日本語ドメインはそろそろ・・・

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.loan-matome.com/mt/mt-tb.cgi/38

コメントする

ローンまとめ一本化を中心テーマとしたホームページやブログを公開していますが、必ずしもローンまとめ商品などで複数の借り入れを一本化することが良い方法ではないという事もあり、全ての借金を返済する為の最適な方法を選択する際に、参考となるような情報の一つとしていただきたいと考えております

「ローンまとめ」のメリットとしては、月々の返済額を無理のない金額に軽減できる可能性がある。また年利についても低金利な条件に変更できるケースもあったり、現在の借り入れ状況の管理が複数の借入先があるよりも明確になり得る事もあります。絶対に避けなければいけないのは、ローンまとめ後に新たな借金をしてしまい一本化するよりも借り入れ総額が増えてしまうケースです

ローンまとめ一本化を実行する前に信頼おける相談窓口などを利用することも大切と考えます

Powered by Movable Type 6.0.6

About このブログ記事について

このページは、Loan-Matomeが2008年5月 8日 14:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ローンをまとめて1本化する」です。

次のブログ記事は「台風の日にスタート♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。