まとめローン

借金のある日々

| | コメント(0) | トラックバック(0)


080604.jpgローンまとめを検討して返済プランの見直しが必要となってしまうほどの多額の借金を抱えてしまうと日々の生活にも少なからず影響が出てしまうことがあると考えます


借りたお金を早く全額返済したいとは常に考えてはいるけれど中々思い描いたようには借入れ総額が減っていかないと感じることや返済金額の負担が大きくなりすぎて現在の収入と必要な出費バランスでは無理が生じてきてしまっているという人も少なくはないようです


借金を抱えている生活は何だかすっきりとしない気持ちで常に憂鬱な気分となってしまうことも多いのです。ストレスが増加してしまうこともあります


お金を借りていることを内緒にしていたりすると早くかえさなければ借金があることが知られたくない人にばれてしまうと不安になり落ち着かないとか収入金額が減ってしまって返済が今まで通りにすることが不可能な状態になってきている等、人それぞれ様々な事情によって悩みの大きさやプレッシャーは違うのではないでしょうか


 


不安になるのは借金完済への道がみえないから?


このままでは取り返しのつかないことになり、今の状態が悪化していくことが見えているという人は借金のない生活に戻るために具体的なプランを立てて行動を起していかなければなりません


ローンまとめは一つの選択肢


複数の借入先などがある場合、ローンまとめ等の金融商品を上手に利用してみることで月々の返済金額を日常生活上において無理のない負担を軽減した金額に見直しできる可能性があります。また、現在の借入れ契約している年利率についても見直して、より低金利なものに借り換えることが出来れば無駄も省くことができて、その分元金返済できるので期間を短縮することもできるかもしれません


借りているお金を全額返済する


という強い決意をして現状の借入れ状況を整理し、収入金額と支出金額を計算に含めた無理のない無駄の少ない実行可能な現実的な返済計画をローンまとめ等で作り借金完済に向かって行動をはじめなければいけない時期ではないでしょうか

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 借金のある日々

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.loan-matome.com/mt/mt-tb.cgi/20

コメントする

ローンまとめ一本化を中心テーマとしたホームページやブログを公開していますが、必ずしもローンまとめ商品などで複数の借り入れを一本化することが良い方法ではないという事もあり、全ての借金を返済する為の最適な方法を選択する際に、参考となるような情報の一つとしていただきたいと考えております

「ローンまとめ」のメリットとしては、月々の返済額を無理のない金額に軽減できる可能性がある。また年利についても低金利な条件に変更できるケースもあったり、現在の借り入れ状況の管理が複数の借入先があるよりも明確になり得る事もあります。絶対に避けなければいけないのは、ローンまとめ後に新たな借金をしてしまい一本化するよりも借り入れ総額が増えてしまうケースです

ローンまとめ一本化を実行する前に信頼おける相談窓口などを利用することも大切と考えます

Powered by Movable Type 6.0.6

About このブログ記事について

このページは、Loan-Matomeが2008年6月 4日 13:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ディスカウントショップ」です。

次のブログ記事は「返済プランを相談」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。