まとめローン

借りたお金での返済

| | コメント(0) | トラックバック(0)

080620.jpgローンまとめを検討して複数の借入れを1本化した返済計画を作り借金完済を目指して実行することを決意して行動をはじめたらマネーライフも合わせて見直しをしてみるのはいかがでしょうか

ローンまとめ等の金融商品を利用して全ての借入れを全額返済できる実現可能な計画を作ることができたらプラン通りに返済を実行していかなければ借入れのない生活を取り戻すことは困難となってしまい今の状態から何も変わらないであるとか逆に借入れ総額が増えていってしまうというような最悪の事態となってしまう危険性があると考えます

マネーライフを見直す

今の収入と日々の生活に必要なお金などを整理して返済可能な月々の支払い額はいくらなのかを計算してみましょう。収入金額から生活費と返済金額を引いてお金が残る計算となれば訂正な返済計画であると判断することができます。逆にマイナスとなってしまう場合は絶対にプラスになるようにしなければなりません。生活費の中に無駄な出費予定がないか返済金額を軽減できないかなど再度シュミレーションしてみてください

借りて返さない

ローンまとめ等で1本化を検討するほどの借金総額が多くなってしまった理由の1つに借りたお金で返済をせざるをえなかったという人が少なくありません。月々の返済額が少ない時は収入と支出のバランスがとれていたのですが、一定額を超えたあたりから負担が大きくなり返済が困難になってしまって不足金額を新たな借入れで行なうようになり、繰り返してしまい借金総額が増えていったということが多いのです。

完済を決意して実現可能な返済プランが出来たら、絶対に借入れをして返済をすることのないような生活とするように強い意志を持って望みましょう。借金総額を多くなればローンまとめした際の返済期間は比例して長くなります、その期間中に様々な事態や予想外の出来事などが起こるかもしれません。そういったものを予め想定しておき借入れをすることなく対応できるようなことも検討するのも1つではないでしょうか

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 借りたお金での返済

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.loan-matome.com/mt/mt-tb.cgi/13

コメントする

ローンまとめ一本化を中心テーマとしたホームページやブログを公開していますが、必ずしもローンまとめ商品などで複数の借り入れを一本化することが良い方法ではないという事もあり、全ての借金を返済する為の最適な方法を選択する際に、参考となるような情報の一つとしていただきたいと考えております

「ローンまとめ」のメリットとしては、月々の返済額を無理のない金額に軽減できる可能性がある。また年利についても低金利な条件に変更できるケースもあったり、現在の借り入れ状況の管理が複数の借入先があるよりも明確になり得る事もあります。絶対に避けなければいけないのは、ローンまとめ後に新たな借金をしてしまい一本化するよりも借り入れ総額が増えてしまうケースです

ローンまとめ一本化を実行する前に信頼おける相談窓口などを利用することも大切と考えます

Powered by Movable Type 6.0.6

About このブログ記事について

このページは、Loan-Matomeが2008年6月20日 13:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「収入と出費の記録」です。

次のブログ記事は「ギャンブルで借金完済は・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。