まとめローン

小額でも

| | コメント(0) | トラックバック(0)

080624.jpgローンまとめを必要とする金額の借り入れがあると全ての借りているお金を一気に返済したいという気持ちになりますが現実的には難しい事と考えます

まとまったお金を手にする事はそうある事ではないのではないでしょうか。一気に返済する方法を期待したり検討している間に総額が増えていってしまう危険性もあります

地道な返済プラン

大金を手にすることを期待しないで小額の現実的な金額を計画通りに返済していくことが借金完済への道であると考えるようにしてみませんか

現在の収入金額から生活に必要なお金を引いて残っているお金を返済に回していくと全部の借金を返し終えるのは数年先となる計算となり期間を考えただけでモチベーションが下がってしまうかもしれませんが地道に借りたお金を返していかなければ借金は思うようには減っていく事はないですし、無くならないと考えます

行動をはじめる

借金のない生活へと戻り、憂鬱な毎日から解放されたいと本気で思うならば具体的な行動を起さなければなりません。ローンまとめで借金完済を目標とした返済計画を作り実行していく事は1つの選択肢であるのではないでしょうか

複数の借り入れ先がある場合などは月々の返済金額を日々の生活に負担の少ない金額へローンまとめで1本化することで軽減できる可能性もあります

また、昨年の貸金業法の法改正の影響で以前と比較して低金利なローンまとめ商品なども増えていますので現在の条件よりも有利な形に借り換えや金利変更することが出来る可能性もあります

現在の借入れ状況を全て整理してローンまとめで1本化した際のシュミレーションと比較検討してみることは、全ての借りているお金を返す為の第一歩となるのではないでしょうか

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 小額でも

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.loan-matome.com/mt/mt-tb.cgi/11

コメントする

ローンまとめ一本化を中心テーマとしたホームページやブログを公開していますが、必ずしもローンまとめ商品などで複数の借り入れを一本化することが良い方法ではないという事もあり、全ての借金を返済する為の最適な方法を選択する際に、参考となるような情報の一つとしていただきたいと考えております

「ローンまとめ」のメリットとしては、月々の返済額を無理のない金額に軽減できる可能性がある。また年利についても低金利な条件に変更できるケースもあったり、現在の借り入れ状況の管理が複数の借入先があるよりも明確になり得る事もあります。絶対に避けなければいけないのは、ローンまとめ後に新たな借金をしてしまい一本化するよりも借り入れ総額が増えてしまうケースです

ローンまとめ一本化を実行する前に信頼おける相談窓口などを利用することも大切と考えます

Powered by Movable Type 6.0.6

About このブログ記事について

このページは、Loan-Matomeが2008年6月24日 13:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ギャンブルで借金完済は・・」です。

次のブログ記事は「ホームページが売れる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。