まとめローン

甘すぎる借金返済プラン

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ローンまとめ等の金融商品を利用して借入先や返済を1本化して返済計画を立て直さなければならないと検討が必要なほどの金額の借金まで膨れ上がってくると金銭感覚が狂ってしまったりして現実感が薄れて借金していることが他人事のように思えてしまう人も少なくないようです。

借金総額が多くなれば比例して返済に必要な期間も長くなりますし、月々の返済金額などの負担も大きくなります。そのような状況から借金の完済を目指すにはしっかりと現状を分析してから、日々の生活に影響の少ない無理の少ない無駄のない返済計画を作成してプラン通りに返済を実行していく必要があります。

実行可能な返済プランを立てる

現在の収入金額と生活において必要なお金と月々の返済金額を一度整理してみることが借金完済に向けての第一歩であると考えます。

収入金額から必要経費と返済額を引いた時にお金が不足しているようであると事態は深刻です。

毎月、借金が増えていく生活を送る

単純に考えてみればそういうことになります。シュミレーションした場合の不足金額が多少であれば、おまとめローンなどで負担を軽減できる可能性もあり、完済へ向けた返済計画を作成できるチャンスはあると考えます。

しかし、月々の負担を多少軽減した程度では赤がなくならないような場合は、しかるべき相談や手段をとらなければならない時期であると考えて真剣に具体的な方法を検討する必要があります。

いずれにしても実行可能な現実的な返済方法を確立していかなければ借金完済への道を開くことは難しく困難です。様々な出来事なども含めてよくシュミレーションをかけた返済計画とする必要があります。

現実から遠い理想割合が高い甘い返済プランとならないようにしっかりとプランニングするようにしましょう

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 甘すぎる借金返済プラン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.loan-matome.com/mt/mt-tb.cgi/27

コメントする

ローンまとめ一本化を中心テーマとしたホームページやブログを公開していますが、必ずしもローンまとめ商品などで複数の借り入れを一本化することが良い方法ではないという事もあり、全ての借金を返済する為の最適な方法を選択する際に、参考となるような情報の一つとしていただきたいと考えております

「ローンまとめ」のメリットとしては、月々の返済額を無理のない金額に軽減できる可能性がある。また年利についても低金利な条件に変更できるケースもあったり、現在の借り入れ状況の管理が複数の借入先があるよりも明確になり得る事もあります。絶対に避けなければいけないのは、ローンまとめ後に新たな借金をしてしまい一本化するよりも借り入れ総額が増えてしまうケースです

ローンまとめ一本化を実行する前に信頼おける相談窓口などを利用することも大切と考えます

Powered by Movable Type 6.0.6

About このブログ記事について

このページは、Loan-Matomeが2008年8月 1日 14:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ローン返済を常に優先した生活」です。

次のブログ記事は「借金 1本化」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。