まとめローン

ブラックとなると取締役になれないのか?

| | コメント(0) | トラックバック(0)

以前はブラックと呼ばれる信用情報にリストアップされると会社の役員にはなれなかったそうです

現在は、会社法の法改正によってブラックでも取締役や代表取締役などになれないという制限はなくなっているそうです

しかし、影響は少なからずあるようです

例えば取引銀行からお金を貸してもらうことが難しくなる可能性も否めないそうです

また、会社によっては規定があるかもしれません

役員の任期途中で債務整理してブラック入りした場合には解任ということもあるようです

それぞれにケースが異なると考えられますので、専門家に相談することが必要ではないでしょうか

 

債務整理の無料相談

 

多重債務の任意整理や自己破産、個人再生など債務整理して借金返済している人

多重債務をおまとめローンなどで1本化して完済を目指している人

家族などに内緒のまま借金を返済している人

実体験をブログで公開している人がたくさんいます。今後の借金返済生活のヒントになるかも↓ 

[借金]人気ブログランキングへ

 

一度、債務整理などでブラックとなっても将来は社長に!役員に!経営者に!と前向きなポジティヴ思考で借金返済に挑んでいくぐらいの強い気持ちを持つのも大切なことかもしれません

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ブラックとなると取締役になれないのか?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.loan-matome.com/mt/mt-tb.cgi/141

コメントする

ローンまとめ一本化を中心テーマとしたホームページやブログを公開していますが、必ずしもローンまとめ商品などで複数の借り入れを一本化することが良い方法ではないという事もあり、全ての借金を返済する為の最適な方法を選択する際に、参考となるような情報の一つとしていただきたいと考えております

「ローンまとめ」のメリットとしては、月々の返済額を無理のない金額に軽減できる可能性がある。また年利についても低金利な条件に変更できるケースもあったり、現在の借り入れ状況の管理が複数の借入先があるよりも明確になり得る事もあります。絶対に避けなければいけないのは、ローンまとめ後に新たな借金をしてしまい一本化するよりも借り入れ総額が増えてしまうケースです

ローンまとめ一本化を実行する前に信頼おける相談窓口などを利用することも大切と考えます

Powered by Movable Type 6.0.6

About このブログ記事について

このページは、Loan-Matomeが2008年10月22日 09:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「借金のない生活」です。

次のブログ記事は「夫に内緒の借金」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。