まとめローン

利息計算できていなかった

| | コメント(0) | トラックバック(0)

貸金業法の法改正の影響で多く払いすぎた利息の返還を求める過払い請求が注目されているようです。

過払い請求マニュアルのような情報商材もネット上で多く見かけます

しかし、過払い請求するのなら費用はかかりますが弁護士など専門家にお願いした方が有利だという情報などもあるので過払い請求を検討している場合は、一度信頼できる専門家などに相談をしてから行動を起こすことが懸命のようです

 

債務整理の無料相談

 

今までもこれからの返済もそうですが、借りたお金にかかる利息は凄い金額ということをあらためて実感しています

低金利で限度額の大きなカードローン商品なども増えていますが、総利息金額を計算してみると大変な金額です

利息の計算方法はトップページにありますので参考にしてみて下さい

借りたお金に利息が付くのは当たり前ですが、認識が甘かったと反省しています

いままで支払った利息金額とこれから払わなければならない利息金額を考えると・・・

 

少しでも損をしない借金返済方法とするために実体験ブログが参考になっています↓ 

[借金]人気ブログランキングへ

 

専門家にも相談したけれど、ブラックリストに載ることだけは、どうしても避けたい事情がある人はローンをまとめ1本化して月々の返済金額の負担を軽減したり、低金利な商品へ借り換えして返済していく方法もあります

しかし、1本化してローンをまとめた後の返済生活の中で、完済する前に新たな借入れをして1本化する前よりも多額の借金を背負う多重債務者になってしまう人も少なくないようです

事態がより悪化しないためにも最善の方法を考えて借金のない生活を目指した行動を起こしていかなければならないと考えます

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 利息計算できていなかった

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.loan-matome.com/mt/mt-tb.cgi/145

コメントする

ローンまとめ一本化を中心テーマとしたホームページやブログを公開していますが、必ずしもローンまとめ商品などで複数の借り入れを一本化することが良い方法ではないという事もあり、全ての借金を返済する為の最適な方法を選択する際に、参考となるような情報の一つとしていただきたいと考えております

「ローンまとめ」のメリットとしては、月々の返済額を無理のない金額に軽減できる可能性がある。また年利についても低金利な条件に変更できるケースもあったり、現在の借り入れ状況の管理が複数の借入先があるよりも明確になり得る事もあります。絶対に避けなければいけないのは、ローンまとめ後に新たな借金をしてしまい一本化するよりも借り入れ総額が増えてしまうケースです

ローンまとめ一本化を実行する前に信頼おける相談窓口などを利用することも大切と考えます

Powered by Movable Type 6.0.6

About このブログ記事について

このページは、Loan-Matomeが2008年10月23日 10:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ローンまとめ1本化なのか債務整理なのか」です。

次のブログ記事は「低金利商品に借り換え出来ず」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。