まとめローン

任意整理する

| | コメント(0) | トラックバック(0)

いくつかある債務整理方法の中に任意整理という借金を整理する方法があります

一般的にブラックと呼ばれる信用情報に事故情報として数年残ることになり、新たなクレジット契約などができない等の制限がありますが、自己破産のように全ての財産を手放さないで借金を整理する事が出来る可能性があります

個人でも任意整理交渉は可能ですが、時間的な問題や手間を考えて弁護士や司法書士など専門家に依頼する人が多いようです

数年間にわたり返済をしていた場合は過払いなどが発生している事もあるようです

また、将来にわたって利息が付かなくなる事も示談で可能になるケースも

 

任意整理について一度、信頼できる専門家に相談してみる事で、現在の多重債務など借金問題の悩みを解決できる方向が見えることも多いようです

特に現在の収入と毎月の返済が回らなくなっている場合は早めに相談する必要があると考えます

ただし、相談先は慎重に選択するようにして下さい。判断が難しい場合には各市区町村などにある多重債務相談窓口などを利用して紹介してもらうという方法もあります

 


携帯モバイルから債務相談

QRコード↑

 

実際に任意整理した後、返済生活している人の体験ブログなども→[借金・債務]ブログへ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 任意整理する

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.loan-matome.com/mt/mt-tb.cgi/152

コメントする

ローンまとめ一本化を中心テーマとしたホームページやブログを公開していますが、必ずしもローンまとめ商品などで複数の借り入れを一本化することが良い方法ではないという事もあり、全ての借金を返済する為の最適な方法を選択する際に、参考となるような情報の一つとしていただきたいと考えております

「ローンまとめ」のメリットとしては、月々の返済額を無理のない金額に軽減できる可能性がある。また年利についても低金利な条件に変更できるケースもあったり、現在の借り入れ状況の管理が複数の借入先があるよりも明確になり得る事もあります。絶対に避けなければいけないのは、ローンまとめ後に新たな借金をしてしまい一本化するよりも借り入れ総額が増えてしまうケースです

ローンまとめ一本化を実行する前に信頼おける相談窓口などを利用することも大切と考えます

Powered by Movable Type 6.0.6

About このブログ記事について

このページは、Loan-Matomeが2008年10月27日 15:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ローンまとめ1本化のチャンスは一度だけ」です。

次のブログ記事は「借金の整理を司法書士の先生に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。