まとめローン

借りて使うのは簡単だけど・・

| | コメント(0) | トラックバック(0)

お金を稼いで、返済するのは簡単にはいかない

お金を借りて使ってしまうのは、あっという間ですけれど・・・

本当に借りなければならない状況なのでしょうか?

利息を支払ってまで借りたお金で支払う価値のあるものなのでしょうか?

 

浪費癖や借りたお金で借金を返済することに何も抵抗ないという感覚となってしまっているような事はないでしょうか?借りたお金は返さなくてはなりません

同じ金額のお金を稼ぐためには、どれくらいの労力がいるのか、計算してみましょう

例えば3万円を年利18.0%で1ヶ月間、消費者金融やカードローンなどから借りた場合の利息は約443円となり、元金と合せて30,443円を返済しなければなりません

では、3万443円を稼ぐためには・・・

時給1000円で働いて稼ぐと仮定すると約30時間の実労働が必要です

1日8時間働くとして、4日間を要します

 

副収入で3万円を稼ぐとすると1件ネットで紹介して500円の報酬が貰えるアフィリエイトで見込んだとすると1ヶ月で60件を紹介しなければなりません

60件紹介するには一般的に6,000クリックぐらいは必要で600,000アクセスは欲しいところです

逆算すると1日に2万ユーザーのサイト訪問が必要なのです

以上のように3万円を借りて使うのは簡単ですが、同じ3万円を稼ごうと考えると簡単にはいかないのです。安易にお金を借りる。不要なお金を借りてるという場合は生活スタイルなどを見直す必要があると考えます

あっという間に借り入れの一本化ができないほどの多額の多重債務者となってしまう危険性があると認識して、金銭についての認識や考え方、行動を見直してみませんか?

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 借りて使うのは簡単だけど・・

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.loan-matome.com/mt/mt-tb.cgi/167

コメントする

ローンまとめ一本化を中心テーマとしたホームページやブログを公開していますが、必ずしもローンまとめ商品などで複数の借り入れを一本化することが良い方法ではないという事もあり、全ての借金を返済する為の最適な方法を選択する際に、参考となるような情報の一つとしていただきたいと考えております

「ローンまとめ」のメリットとしては、月々の返済額を無理のない金額に軽減できる可能性がある。また年利についても低金利な条件に変更できるケースもあったり、現在の借り入れ状況の管理が複数の借入先があるよりも明確になり得る事もあります。絶対に避けなければいけないのは、ローンまとめ後に新たな借金をしてしまい一本化するよりも借り入れ総額が増えてしまうケースです

ローンまとめ一本化を実行する前に信頼おける相談窓口などを利用することも大切と考えます

Powered by Movable Type 6.0.6

About このブログ記事について

このページは、Loan-Matomeが2008年11月13日 14:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無駄な出費」です。

次のブログ記事は「性格改善は簡単ではない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。