まとめローン

性格改善は簡単ではない

| | コメント(0) | トラックバック(0)

本当に必要かと聞かれたら答えに困ってしまうようなお金の使い道の為に借金をしてしまう事

単なる浪費ぐせ、ギャンブル、交遊費など生活していく上で、借り入れしてまで必要なお金ではないケースは少なくないようです

しかし、簡単にお金を借り入れすることが出来ると安易に使ってしまう。利用限度額が銀行の口座預金残高のように錯覚してしまい使えるお金だと勘違いをしてしまったりする事も多いのです

始めは、月々の支払い金額も1万円前後で、生活に影響を与えることなく返済が出来てはいるものの段々と借り入れ金額が増えていき毎月の返済金も比例して増加していってしまうと・・・

 

返済が困難な状況になってしまう事があります

 

この時点で、「このままではいけない!」と行動を起こせる人は大怪我をしないで済みます

しかし、困難となった返済を新たな借り入れをして充ててしまう人が少なくないのです。そういう状況になると限度額を借りるまでは、そう時間はかからないのです

そして次の金融会社から借り入れて・・・多重債務になってしまう人が多く、社会問題にもなっています。金融庁を中心に法改正などが実施されてお金を貸す金融会社、消費者金融なども厳しい条件で監視されるようになってきました

ハード的な借金問題については進んできましたが、ソフト的な対応は遅れているのではないでしょうか?借金についての教育の必要性なども議論がなかなか進まないようです

 

「安易な借金を繰り返してしまう」

 

生活スタイルや家庭環境なども含めて考え方などを見直して改善していく事も必要なのではないでしょうか?簡単に変えられるものではありませんが、変えていこうとする努力をしなければ、一生の間ずーっと借金の元金と利息金額を支払うための人生になってしまうかもしれません

借り入れを一本化してもソフト的な問題点の改善をしなければ、本当の解決はできないと考えます

現に一本化した「おまとめローン」などを完済する前に新たに借り入れしてしまい多額の多重債務状態がより悪化してしまう人や「自己破産」による債務整理した後にまた破産が必要なほど借金をしてしまうという人も少なくないそうです

借金を全額返済して完済し、借り入れのない生活を取り戻すために行動を起こす

将来も含めて一度じっくりと考えてみてみるのはいかがでしょうか?

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 性格改善は簡単ではない

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.loan-matome.com/mt/mt-tb.cgi/168

コメントする

ローンまとめ一本化を中心テーマとしたホームページやブログを公開していますが、必ずしもローンまとめ商品などで複数の借り入れを一本化することが良い方法ではないという事もあり、全ての借金を返済する為の最適な方法を選択する際に、参考となるような情報の一つとしていただきたいと考えております

「ローンまとめ」のメリットとしては、月々の返済額を無理のない金額に軽減できる可能性がある。また年利についても低金利な条件に変更できるケースもあったり、現在の借り入れ状況の管理が複数の借入先があるよりも明確になり得る事もあります。絶対に避けなければいけないのは、ローンまとめ後に新たな借金をしてしまい一本化するよりも借り入れ総額が増えてしまうケースです

ローンまとめ一本化を実行する前に信頼おける相談窓口などを利用することも大切と考えます

Powered by Movable Type 6.0.6

About このブログ記事について

このページは、Loan-Matomeが2008年11月14日 14:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「借りて使うのは簡単だけど・・」です。

次のブログ記事は「金利も限度額も比較すると」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。