まとめローン

借りるのは簡単。返すのは・・

| | コメント(0) | トラックバック(0)

最初にお金を借りる時は意外と簡単に借りてしまい安易に使ってしまう。

自分で稼いだお金のように使っていいお金だと勘違いして安易に使ってしまう。

利用限度額は貯金残高のように感じて、まだ使えるお金があると安易に使ってしまう。

しかし、借り入れたお金を返す時は渋ってしまう

そう感じる人も少なくないようです

気がつくと自分自身でも驚いてしまうような金額の借り入れ総額になっていて完済するまでの道のりを冷静に計算してみると現実逃避してしまいたくなるような気の遠い期間が必要となっていて何とかしなくてはと考える一方でどこかあきらめてしまう部分もなくはないということもあります

借り入れしたままで借金が自然に減っていくことはないのです

多額の借り入れとなってしまった場合は、利息返済だけでも大変な金額となります。返済計画を立て直して行動を起こさなければ借金はもっと増えてしまう危険性もあるのではないでしょうか

完済できる計画を作る

今の収入金額で返済を継続しながら生活できるのかをシュミレーションしてみることは重要です。現状のままでは返済日にお金を返しても借金が減っていかないという結果となるのであれば、しかるべき信頼できる相談窓口などに相談してみるのも必要と考えます

ローンまとめも一つの選択肢

最近は複数のローンを一本化して金利や返済額を軽減することが可能な金融商品も多くあります。現在の借り入れ条件を見直してローンをまとめて一本化した方が有利で完済への道が見えるようであれば詳細をシュミレーションしてみることも一つの選択ではないでしょうか

しかし、安易な借り換えは避けるようにしましょう。ローンまとめ等で借金を一本化して負担を軽減しても作成した返済計画を実行できずに新たな借り入れをしてしまうというケースも少なくないようですので現在の収支バランスで無理なく無駄がないかをじっくりと検討する必要性があります

どんな返済方法を選択するにしても現状の把握と将来の返済プランの妥当性については最重要項目ですから必要であれば専門家の意見なども参考にしながら完済を実現できるよう行動を起こしていくことが大切ではないでしょうか

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 借りるのは簡単。返すのは・・

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.loan-matome.com/mt/mt-tb.cgi/178

コメントする

ローンまとめ一本化を中心テーマとしたホームページやブログを公開していますが、必ずしもローンまとめ商品などで複数の借り入れを一本化することが良い方法ではないという事もあり、全ての借金を返済する為の最適な方法を選択する際に、参考となるような情報の一つとしていただきたいと考えております

「ローンまとめ」のメリットとしては、月々の返済額を無理のない金額に軽減できる可能性がある。また年利についても低金利な条件に変更できるケースもあったり、現在の借り入れ状況の管理が複数の借入先があるよりも明確になり得る事もあります。絶対に避けなければいけないのは、ローンまとめ後に新たな借金をしてしまい一本化するよりも借り入れ総額が増えてしまうケースです

ローンまとめ一本化を実行する前に信頼おける相談窓口などを利用することも大切と考えます

Powered by Movable Type 6.0.6

About このブログ記事について

このページは、Loan-Matomeが2009年1月31日 13:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もったいないキーワード「ローンまとめ」」です。

次のブログ記事は「不安と焦り」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。