まとめローン

不安と焦り

| | コメント(0) | トラックバック(0)

収入がなくなってしまったり、減ってしまったりしたら借金の返済が困難となってしまう

実際に給料が減額されている人も少なくないし、職を失ってしまって収入がなくなってしまったという人もいます

借金返済を一時的でも借りて返すことは避けたい

新たな借り入れで返済に充てるのは非常に危険な行為です。それぞれに様々な事情がありますが、借金総額が増えてしまい現状よりも返済することが難しい状況になってしまう事もあると考えます

借りたお金は返していかなければなりません。どういった方法が一番良い返済方法なのかを冷静に考えていく必要があるのです

ローンまとめ等々も一つの選択肢ですが、一時しのぎや収支のバランスに無理の生じてしまう返済計画となってしまう場合は他の方法も検討するなど冷静な分析が必須と考えます

自分ひとりで悩まない

借金があることを家族は知らない。内緒にしている人も少なくありませんが、返済が困難となっているのであれば、出来るだけ早い段階で打ち明ける事も検討していかなければならないのです

また、信用のおける弁護士や司法書士などの専門家に相談したり、行政サービスを利用して相談する事で完済への道が見えてくるかもしれません

最近のニュースで多く報道されているリストラ計画や企業倒産を見ていると不安と焦る気持ちが大きくなり、冷静な判断が出来なくなってしまいがちですが、全ての借り入れを返す為にどういった行動をするべきななのかをしっかりと考えて実行していくことが大切ではないでしょうか

現在の収入や出費、借金の状況をきっちりと分析して把握して無理なく無駄のない返済計画を作り上げてプラン通りにお金を返していくという事を具体化してみませんか?

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 不安と焦り

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.loan-matome.com/mt/mt-tb.cgi/179

コメントする

ローンまとめ一本化を中心テーマとしたホームページやブログを公開していますが、必ずしもローンまとめ商品などで複数の借り入れを一本化することが良い方法ではないという事もあり、全ての借金を返済する為の最適な方法を選択する際に、参考となるような情報の一つとしていただきたいと考えております

「ローンまとめ」のメリットとしては、月々の返済額を無理のない金額に軽減できる可能性がある。また年利についても低金利な条件に変更できるケースもあったり、現在の借り入れ状況の管理が複数の借入先があるよりも明確になり得る事もあります。絶対に避けなければいけないのは、ローンまとめ後に新たな借金をしてしまい一本化するよりも借り入れ総額が増えてしまうケースです

ローンまとめ一本化を実行する前に信頼おける相談窓口などを利用することも大切と考えます

Powered by Movable Type 6.0.6

About このブログ記事について

このページは、Loan-Matomeが2009年2月27日 11:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「借りるのは簡単。返すのは・・」です。

次のブログ記事は「ローンまとめの今後は・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。