行動をはじめる

 ローンまとめ返済計画を実行する

第50号

こんにちは「ローンまとめ商品で借入れを1本化した借金完済計画を立てプランを実行する」をテーマにしたメールマガジンの発行担当者です。毎号、ご購読いただきまして誠に有難うございます。本メルマガで創刊から数えて50号となりました。読者の皆様の応援のおかげです。今後も一層のご愛顧よろしくお願いいたします


このメールマガジンでは複数の借入先やローンを抱えていて借金状況の管理ができなくなってきた人や毎月、決められている返済はしているが借金が減っていかないと感じている人向けに「ローンまとめ」という金融商品を上手に利用して返済を1本化した借金完済を目標とする返済計画を作りプラン通りに実行していく為のヒントなどを毎週1度、定期発行しております


今ある借金を全額返済する為に必要なものの1つとして、実行することが可能である日々の生活に負担の少ない無理なく無駄のない現実的な返済計画を立てる事が完済への重要な鍵であると考えます。


「ローンまとめ」した場合と現在の借入れ状況とを比較してみると1本化した方が負担が軽減されたり、無駄な支払利息金を抑えれる可能性もあることが少なくありません借金総金額の内訳を明確にして比較しながらプラン作成を検討してみましょう

■行動をはじめる

借金を抱えた生活がどのくらい続いていますか?いつ何のためにお金を借りたのかを覚えていますでしょうか?借金のある生活が長くなってくると完済をあきらめてしまったり、感覚が麻痺してしまって全額返済への気持ちが薄らいでしまう人も少なくはないようです


日々、借金のあることで気持ちが憂鬱で何かモヤモヤとしたまま過ごしてしまっているという人も多いのです。常に返済のことが頭にあり返さなければいけないという思いと知られたくない人に借金していることがばれてしまう等、ストレスとなっていて普段の生活にも少なからず影響がでている人もいます


借りたお金は返さなくてはなりません


というような事は分かりきっていることと考えます。何とかして全額返済をしたいと考えてはいるけれど上手くいかない、月々の返済は遅れずにしてはいるが思っている以上に借金が減っていかないと感じている人も多くいると考えられます


では、具体的な行動は?


気がつくと借金金額が膨れてしまっていて何にそんなお金を使ったのか考えても思い当たらないくらい多くの金額になってしまった。そう感じる人の多くは借金を返すために借金をしているサイクルとなってしまっているようです。


そういった状況となってしまうと借金が減っていくどころか逆に更に増えていってしまう危険性も考えられます。その生活サイクルを見直ししなければ取り返しがつかないこととなってしまうのです


借金を完済する!


という強い意思を持ち具体的な行動をはじめましょう!行動を起こさなければ多額の借入れやローンを完済することは困難なのです。まずは現在の借入れ状況をきちんと整理すること、収入金と生活に欠かせない必要な出費金額の予算組みをして返済シュミレーションをしてみることが第一歩です


計算をしてみると現在の状況では、返済が厳しく困難であった場合にはローンまとめなどで月々の返済金額を減額できないか?実質年率を低金利なものへ借り換えできないか?など軽減できるよう検討していきます


ローンまとめ商品で借入れを1本化することで完済への道が開けてくる人もいます。実現可能な計画を作成する行動からはじめましょう!



ローンまとめ を利用した無理なく無駄のない借金完済計画作成も一つの方法
                     http://www.loan-matome.com/

最後までお読みいただきまして有難うございました。

これからも、このメルマガとブログサイトなどをよろしくお願いいたします


発行者
■ローンまとめ.NETで返済を1本化 ホームページサイト管理者

Powered by Movable Type 6.0.6

About このアーカイブについて

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。