まとめローン

債務整理

| | コメント(0) | トラックバック(0)

新たにお金を借りてカードローンや消費者金融の借金を返済するには限界があると考えます

収入金額から生活に必要な生活費を差し引いて残った残金が毎月の返済金額よりも少なければ、返済する為にどこからかお金を調達しなければならない状態は危険です

収入の見込みがあって一時的な自転車操業状態であればまだ正常な生活を取り戻すことが可能と考えることができますが、その場しのぎで借入れを繰り返すことは借金問題の解決方向へと進まないのではないでしょうか

思い切って専門家に相談してみるのはいかがですか?

リピーター続出!弁護士からの即回答!インターネット法律相談

専門家からアドバイスをしてもらうだけでも道が見えてくるかもしれません

一人で借金問題を抱えていて毎日悩んでいても解決はできないと思うことがあるのであれば、司法書士や弁護士に相談してみることも一つの方法ではないでしょうか

しかし、相談する先は慎重に選択してください

信頼できる機関を通じて紹介してもらうというのも一つの方法です。安易に個人情報を開示した相談は危険と考えて様々な角度から検討してください

専門家に相談することで思いつめていた気持ちが少し晴れる人も多くいます。債務整理などの仕組みを知っ誤った概念を正すことも出来るかもしれません

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 債務整理

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.loan-matome.com/mt/mt-tb.cgi/123

コメントする

ローンまとめ一本化を中心テーマとしたホームページやブログを公開していますが、必ずしもローンまとめ商品などで複数の借り入れを一本化することが良い方法ではないという事もあり、全ての借金を返済する為の最適な方法を選択する際に、参考となるような情報の一つとしていただきたいと考えております

「ローンまとめ」のメリットとしては、月々の返済額を無理のない金額に軽減できる可能性がある。また年利についても低金利な条件に変更できるケースもあったり、現在の借り入れ状況の管理が複数の借入先があるよりも明確になり得る事もあります。絶対に避けなければいけないのは、ローンまとめ後に新たな借金をしてしまい一本化するよりも借り入れ総額が増えてしまうケースです

ローンまとめ一本化を実行する前に信頼おける相談窓口などを利用することも大切と考えます

Powered by Movable Type 6.0.6

About このブログ記事について

このページは、Loan-Matomeが2008年10月16日 09:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「借金を相談」です。

次のブログ記事は「借金を打ち明ける」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。