まとめローン

おまとめローンか任意整理か

| | コメント(0) | トラックバック(0)

現在の収入と支出では借金を返していくことは困難で限りなく不可能と自身で判断した際に今後の方向を自分で決めていかなければなりません

一つは司法書士や弁護士といった借金の専門家に相談をする方法があると考えられます

例えば弁護士会の主催する多重債務者向け無料相談会に行って思い切って相談してみるなどの方法があります。ただし、インターネットなどで自身が探した相談先が信頼できるのかどうかは慎重に検討する必要があるので注意して下さい

最近は各市区町村でも多重債務に関する相談窓口があるところも増えているようですので、最初に調べて匿名で電話相談してみてスタートするのも良いのではないでしょうか

専門家はお金を立て替えてくれたりおまとめローンしてくれるわけではなく、自己破産や任意整理、個人再生などの方法を中心とした債務整理方法を提案してくれるはずです

ただし、ブラックリストと呼ばれるデータには事故情報として5年?7年ぐらい載るそうです

将来も含めてメリットとデメリットを考えて決断するようにしましょう

また、おまとめローンで1本化して返済計画を無理なく実行できるのであれば、それも一つの方法です。しかし、その場しのぎのおまとめでは事を先延ばしするだけで借金問題の解決につながらない場合もありますので、細心の注意が必要です

特に安易にお金を借りる生活に慣れてしまっている人などは、その選択が本当に最適な方法なのかを考えなければなりません

ローンの一本化なら、こちら!

借りているお金は返さなくてはなりません

債務整理するにしてもローンまとめするにしても借金完済可能な現実的で無理なく無駄のない返済プランを立てて実行していくことが最重要ではないでしょうか

現在の借り入れ金額をMAXと考えて少しづつでも借金を減らし、時間はかかるかもしれませんが無借金生活を取り戻す為に最善の行動を起こしていきましょう!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: おまとめローンか任意整理か

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.loan-matome.com/mt/mt-tb.cgi/125

コメントする

ローンまとめ一本化を中心テーマとしたホームページやブログを公開していますが、必ずしもローンまとめ商品などで複数の借り入れを一本化することが良い方法ではないという事もあり、全ての借金を返済する為の最適な方法を選択する際に、参考となるような情報の一つとしていただきたいと考えております

「ローンまとめ」のメリットとしては、月々の返済額を無理のない金額に軽減できる可能性がある。また年利についても低金利な条件に変更できるケースもあったり、現在の借り入れ状況の管理が複数の借入先があるよりも明確になり得る事もあります。絶対に避けなければいけないのは、ローンまとめ後に新たな借金をしてしまい一本化するよりも借り入れ総額が増えてしまうケースです

ローンまとめ一本化を実行する前に信頼おける相談窓口などを利用することも大切と考えます

Powered by Movable Type 6.0.6

About このブログ記事について

このページは、Loan-Matomeが2008年10月17日 11:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「借金を打ち明ける」です。

次のブログ記事は「借金からの脱出最終スタイル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。