まとめローン

返すのに渋る

| | コメント(0) | トラックバック(0)

お金を借りる時は、簡単に、安易に行動して計画性もなく使ってしまう

お金を返す時は、返すのが当たり前なのに何故だか渋ってしまう

借金をする時と返済する時では心理がずいぶんと変わってしまう人が少なくないようです

その感覚の違いを早い断簡で気づく事が出来る人は借金を抱えないのかもしれません

おまとめローンで一本化してからが大事

ネットなどで多重債務や借金関連のサイトを訪問してみると、おまとめローンなどの金融商品を利用して月々の返済金額や年利率などが軽減された返済計画を立てた後に計画通りに返済が進まずに、借金が増えてしまうというケースが目立ちます

原因の一つとして考える事が出来るのが、「気持ち」かもしれません

完済できる借金返済計画が出来たのだから、計画を遂行して借金のない生活を取り戻したいという強い気持ちが持てるかどうかで、結果が変わってくることがあると考えます

まず、金銭感覚を見直したり、お金を借りることに対する感覚を改善していく必要性があるのかを検討して一本化が本当にベストな選択肢なのか等、事前に考えて、場合によっては、しかるべき信頼できる人などに相談にのってもらう事も方法の一つと考えます

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 返すのに渋る

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.loan-matome.com/mt/mt-tb.cgi/182

コメントする

ローンまとめ一本化を中心テーマとしたホームページやブログを公開していますが、必ずしもローンまとめ商品などで複数の借り入れを一本化することが良い方法ではないという事もあり、全ての借金を返済する為の最適な方法を選択する際に、参考となるような情報の一つとしていただきたいと考えております

「ローンまとめ」のメリットとしては、月々の返済額を無理のない金額に軽減できる可能性がある。また年利についても低金利な条件に変更できるケースもあったり、現在の借り入れ状況の管理が複数の借入先があるよりも明確になり得る事もあります。絶対に避けなければいけないのは、ローンまとめ後に新たな借金をしてしまい一本化するよりも借り入れ総額が増えてしまうケースです

ローンまとめ一本化を実行する前に信頼おける相談窓口などを利用することも大切と考えます

Powered by Movable Type 6.0.6

About このブログ記事について

このページは、Loan-Matomeが2009年4月 7日 11:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「方向性としては・・」です。

次のブログ記事は「トラフィックエクスチェンジは検索エンジンスパム?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。