負担の少ない計画

 ローンまとめ返済計画を実行する

第45号

こんにちは!「ローンまとめで返済を1本化した借金完済計画を立てて実行する」をテーマにしているメールマガジンの発行担当者です。いつもご購読いただきまして、ありがとうございます。

このメルマガでは、複数の借入れやローン等があって、返済管理が不透明になってしまい日常の生活に借金の影響が出始めてしまった人や毎月の支払い返済の負担が重くなってしまっている人など借金問題を抱えて悩んでいる人向けに少しでも参考となるような情報を配信して、借金完済を目指して返済計画を実行していけるよう毎週一回のペースで定期発行しております。

すべての借入れを返す為には、返済計画の作成が重要と考えます。日々の生活に影響の少ない無理なく無駄のないプランを「ローンまとめ」を利用して作成してみるのはいかがでしょうか。現在の借入れ状況と比較して負担が軽減される可能性もありますので、借金総金額を明確にして比較検討してみましょう。

■負担の少ない計画

ローンまとめの契約を検討するほどの借金がある場合、完済するまでに必要な期間は予想以上に必要となることが多いようです。一気に簡単に全額返済することは現実的な方法としては皆無であると考えます。

全部の借金を返そうと決意したら返済計画を見直してシュミレーションしてみます。日々の生活に負担のかからない無理のないプランを作ることが出来たら、作った計画通りに返済を実行していかなければなりません。

完済計画のスタート直後は、無駄な出費を抑えて節約して返済も順調に進むことが多いのです。しかし、年単位での長い返済期間中に決意がゆるんでしまったりして、甘えが出てしまうことがあるようです。

必要のない出費、無駄使いが徐々に増えてきてしまって当初に計画した返済プラン通りにお金を返すことがだんだん困難になってきてしまって計画がくるってしまうことが少なくありません。

長い返済期間中、ずーっと節約生活してやりたい事や欲しい物の購入などを我慢したり、収入を少しでも増やそうと一生懸命に努力することを継続し続ける。借金を完済するという目標に向かってモチベーションをキープすることは簡単なことでは、ないのです。

普段の生活をしていく上でギリギリの返済計画を立ててしまうと実行が困難となってしまって途中で挫折してしまう事があるのです。そういう事態を避けるためにも、返済計画の作成は慎重に検討する必要があるのです。

皮算用せずに月々の必要な経費と収入金額、年単位での経費と年収など想定される出費なども含めて無理のない負担の少ない借金完済に向けた返済計画を作成しなければならないのです。

ローンまとめなどを活用して返済を1本化した借金完済計画を作るのも一つの方法
                     http://www.loan-matome.com/

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

これからもメールマガジン及びホームページをよろしくお願いいたします。

発行者
■ローンまとめ.NETで返済を1本化 ホームページサイト管理者

Powered by Movable Type 6.0.6

About このアーカイブについて

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。